平凡な人生を送っていた大吉が副業で毎月30万円以上稼げるようになったせどり術を公開します!

キャッシュレス・消費者還元事業の申込について

Amazon仕組み

応援クリックをしていただけるとブログを書く励みになります(^^♪


せどりランキング

 

 

 

こんにちは!大吉です。

 

 

今回の「キャッシュレス・消費者還元事業の申込について」は8月中旬ごろから申込みが開始されているので、今更感もありますが、未だ申込みが出来ていない方・これからAmazonに新規参入される方もいらっしゃるようなので、改めてお伝えしようと思いました。

 

 

最近はどこでも「キャッシュレスで5%還元」の文字を目にするようになったので、1ヵ月も経てば浸透してきますね。

 

 

そんな5%還元はAmazonでも同じように行っていますが、これは出品者が申込みをするもので、Amazonが勝手にやってくれるものではありません。

 

 

もしかすると勝手にやってくれるものだと思っている方は未だキャッシュレス還元になっていないはずです。

 

 

これはある商品の出品者一覧ですが、見るとキャッシュレス還元に申込んでいる方が半分以下という感じですね。

もしくは申し込んでいるが、キャッシュレス還元が開始されるのがまだ先なのか。

いずれにしても現状はこんな感じです。

 

 

ちなみに、この中で誰から商品を購入しますか?と言われたらほぼ100%一番上の出品者さんからですよね。

 

 

なぜなら、価格も一番安いですし、それに加えて5%のキャッシュバックがあります!

 

 

先日の話でカートボックスのことが出ましたが、もし何も気にしない方であれば、5%還元だろうがなかろうがそのカートボックスから購入するのでしょう。

 

 

でも、この仕組みを知っているひとなら間違いなく価格が安くて5%還元がある出品者から購入すると思うので、キャッシュレス還元は申込めるのであれば必ず申込みしましょう!

 

 

 

 

【 キャッシュレス還元の内容 】

 

 

キャッシュレス還元の申込みについてお話をする前に、内容の確認をしておきましょう。

 

・対象商品をキャッシュレス決済で購入すると決済金額の5%分に相当する金額が充当される

・期間は2019年10月1日(火) 0:00 ~ 2020年6月30日(火) 23:59まで(9ヶ月間)

・5%還元は、商品代金のみに適用(配送料には適用されない)

 

 

実際どのようにして購入者は還元されているかというとこんな感じです。

 

キャッシュレス還元は注文確定前に還元が行われるようになっていて、それを引いたものがご請求額となります。

 

 

ちなみに、先日私が買い物したお店はキャッシュレス還元はお支払い後、請求時に5%分が返ってくるという風に聞きました。

 

 

できればAmazonみたいにその場で還元してもらえる方が安くなった気になりますよね(^^;

 

 

 

【 申込み 】

 

 

では、申込みについてですが、まずこちらから申込み画面に飛ぶことができます。

↓↓↓

キャッシュレス・消費者還元事業のお申込

 

 

 

この画面から個人でやっておられる方は「個人事業主」を選択してください。

この中を入力していきます。

 

 

この内容にそって入力してもらうだけですが、一番上の加盟店IDは入力不要です。

 

Amazon消費者還元事業に登録申込みをすると、国の執行団体による審査があります。

審査が完了すると、加盟店IDが発行されます。

 

申込みはたったこれだけです。

 

 

5分ほどで終わることですので、あまり難しく考えずサッと入力していきましょう!

 

 

 

【 提出書類 】

 

 

ここで重要なのは提出する書類についてです。

 

 

キャッシュレス還元の対象となるのは、法人企業と個人事業主です。

 

ただし、個人事業主の場合には、税務署に個人事業主登録している事業者のみが対象となります。

 

 

いわゆる開業届です。

 

 

税務署に個人事業の登録!?開業届!?

 

 

と大げさに思われるかもしれませんが、この紙切れをその場で記入して提出するだけです(^^)

時間でいえば10分~15分くらいで手続きが終わったように感じます。

 

 

ここで、みなさんが心配なことは開業届を税務署に出すことで副業が会社にバレてしまうのではないだろうか?いうことですよね?

 

 

ご心配なく。

ここで会社にバレてしまうことはありません。

 

 

バレる可能性があるのは所得が増えたことによって住民税が増えることです。

 

 

ただ、その住民税も確定申告の際にきちんと手続きが出来れば会社に副業していることがバレることはないので、副業をするならこちらも頭に入れておきましょう!

 

 

確定申告は毎年2月15日ごろから3月15日ごろまでの間に行います。

 

 

その確定申告の際に、住民税を自分で納付(普通徴収)に変更すれば良いのです。

 

 

確定申告の用紙に、「給与から天引き(=特別徴収)」もしくは「自分で納付(=普通徴収)」を選択する箇所があります。自分で納付を選択しましょう。

 

これだけです(笑)

 

 

そんなに難しいことでは無いと思いますのが、自分のためと思い一度自分でも調べておかれることをおススメします。

 

 

 

【 申込みから還元までのスケジュール 】

 

 

これはキャッシュレス還元の申込みについて直近のスケジュールが発表されました。

 

ご覧いただくと申請から還元開始まで約2ヵ月ほどかかるようです。

 

 

こんなに時間がかかるなら今からはやめておこうかな…なんて思わないでくださいね!

 

 

5%還元というマークが付いていない出品者は消費者から見ても割高に見える傾向があります。

 

 

そうなると間違いなくあなたの商品は売れにくくなってしまいます。

 

 

ここから来年の6月まで販売が下がり続けてしまいますよ?

 

 

それだけは避けたいところだと思いますので、めんどくさいと思わず自分のビジネスのためにやりましょう!

 

 

 

【 まとめ 】

 

 

キャッシュレス還元は消費者側だけでなく、私たちせどらーにとっても非常に重要な制度です。

 

 

実際私も11月1日よりキャッシュレス還元が始まり、販売も元の状態に戻りつつあります(^^)

(※11月4日時点の販売状況)

 

 

たった5%の還元かもしれませんが、購入者にとっては大きな還元となりますので、まだキャッシュレス還元の申込みが出来ていない方は今すぐ申込みしましょうね!

 

 

まだ間に合います!

 

 

それから、今後もAmazonでこのようなサービスや制度があったときに、それが自分にとって必要か必要でないかを判断し販売に繋げていかなければならないので、これはそのうちの一つと思ってめんどくさがらずやってみましょう!

 

 

これもAmazonでせどりを続けていくために必要な行動です。

 

 

 

大吉

 

 

 

ラインの友達追加をしていただいた方には

スカイプ通話でご相談に乗ります♪

なんでもご相談してくださいね☆

 
友だち追加

 

 

 

応援クリックをしていただけるとブログを書く励みになります(^^♪


せどりランキング

 

コメント

  1. メグ より:

    こんばんは。
    人気ブログランキングより訪問しました。
    Amazonでせどりをする時に個人事業主として
    キャッシュレス・消費者還元事業の申請をすると
    消費者だけでなくせどらーさんにも有利なのですね。

    • 大吉 大吉 より:

      メグさん こんばんは(^^)

      コメントありがとうございます!
      他サイトでの販売方法はどうか分かりませんが、Amazonの販売方式は出品者ごとに差が出るようになっていますので、申込んでおかないとかなり差が出てしまいます(^^;
      でも何よりも消費者のために申込みをしておくことが重要ですね☆