平凡な人生を送っていた大吉が副業で毎月30万円以上稼げるようになったせどり術を公開します!

返品を恐れる必要はありません

返品

応援クリックをしていただけるとブログを書く励みになります(^^♪


せどりランキング

 

 

こんにちは!大吉です。

 

せどらーの中には私みたいに中古品を取り扱っている方もおられますが、

新品せどらーと比べるとまだまだ中古せどらーは少ないように感じます。

 

それはやはり中古品に対する先入観や偏見などあるからではないかなと思います。

 

私自身も中古せどりを始める前は

「中古品は返品されることが多いんじゃないか?」

とする前から恐れていたところがありました。

でもこれも私の勝手な先入観であり、中古品に対する偏見でしかありませんでした。

 

でも実際は中古品を取り扱ってみて思ったことは

理不尽な返品なんてないとほぼ無いと感じました。

※これは現時点まで中古せどりをやってきての感想ですので

そのような返品のされ方を受けた方もおられるとは思います。

 

ですが、実際のところはこれまでに私は何件も返品を受けています。

今回はその返品の実情とそれに対する対策をお伝えしたいと思います。

 

 

【 返品の実情 】

 

 

これは決して良い話ではありませんが、

自分の身に置き換えて欲しくてお伝えします。

 

私は中古せどりを始めてから十数件返品を受けております。

始めたころはとにかくどうやったら気に入って貰えるだろう

どうしたら満足してもらえるだろうと意識して

検品・出品をしていたのですがそれでも返品となってしまうケースが何度もありました。

 

でもその返品理由はみなさんの想像とはちょっと違うかもしれません。

実際これが私が受けた返品理由です。

↓↓

 

・説明書が入っていないことの記載がない

 

・必要な部品が入っていなかった(2件)

 

・動作すると説明にあるが動作しなかった(3件)

 

・注文した商品と中身が違った

 

・ほぼ新品と記載があるが大きな傷があった

 

・購入したがやはり必要なかったので返品したい(3件)

 

・間違えて注文してしまった(2件)

 

・高すぎるので返品したい

 

 

など、私はこのような理由で返品がありました。

 

みなさんどう感じられましたか?

 

思ったほど理不尽な返品がないと思われませんか?

 

この中で上から5項目に関して言えば全て私が原因の返品です。

 

ただ、一番下の「高すぎるので返品したい」は特別ですけどね(笑)

さすがにこれはびっくりしました!

普通お店で商品を買った後に「高過ぎたから返品する!」って言わないですよね(^^;

こんなケースは稀中の稀だと思います!

幸いにも商品を開封されていなかったので私はそのまま再出品しました。

そしたら数日後には売れたのでなんの問題もありませんでした^^

問題があったというなれば、Amazonからの返品手数料が51円かかったくらいですかね(笑)

 

 

その他の「間違えて購入した」や「購入したがやはり必要ないので返品したい」も

そんな無茶苦茶な返品理由ではありません。

どの商品も再出品することが出来たので私にはほぼマイナスなことはありませんでした。

 

 

結局、ふたを開けてみればほぼ自分が原因の返品ばかりです。

もっと注意深く検品や商品説明をしていれば未然に防げたはずです。

 

なので、みなさんが思っておられるような悪質な返品なんてほぼ無いんですよ。

これで少しは中古品に対してイメージが変わってくれると有難いなと思います☆

 

 

【 どうすれば返品が無くなるのか 】

 

 

では、少しでも返品を減らすためにどうしていくの?ということですが、

 

 

1.まずは仕入れ時の確認です。

店舗で仕入れる際には商品それぞれにビニールで包装がされていたり、

口をテープで止めてあったりします。そのため中身がその場では確認できませんが

これは店員さんにお願いすれば快く中身を見せてもらうことが出来ます。

商品の状態を確認したいので見せていただくことはできますか?

と言って嫌がる店員さんは一人としていません。

仮に見せてもらって、思った以上に状態が悪くて買うのをやめたとしても嫌がる方はおられません。

ですので、お願いするのがめんどくさいなどそんなことは思わず

必ず商品の状態チェックを行うようにしてください。

 

店員さんも人間なので失敗はあるはずです。

「付属品揃ってます」と書いてあっても

一部足りてない部品があったりするかもしれないじゃないですか。

なので私はなるべく自分の目で確認をするようにしています。

 

それを確認せずに購入してしまうと、帰ってからあれが足りてないこれが足りてない、

こんなに傷や汚れが多いとは思わなかったなんて思います。

 

まだ、そこで気づけば良いほうですが、私みたいに気づかず出品してしまうこともあるでしょうから

なるべくお店での状態チェックをするように心がけてくださいね☆

 

 

2.次に家で検品作業しているときの確認です。

Amazonに納品する前に必ず商品を検品されると思います。(逆に検品してない人とかいるのだろうか…)

 

この検品時にチェックして欲しいのは

・傷、汚れ、黄ばみ、色あせなど商品の状態

動くものなら動作確認

・付属品の種類や数

などです。

 

外箱がある商品であれば、付属品について外箱に記載されているものが多いので

そちらを参考にして付属品を種類と数を確認してください。

 

外箱が無く、すべて揃っているのか分からない状態のものは

他の出品者が商品説明しているのを参考にさせてもらったりして確認するようにしましょう。

 

 

動作確認はだいたいの方は電源を入れるだけで終わってしまっているかと思いますが、

例えば計算機を仕入れたのであれば、全てのボタンが反応しているか、

反応が悪くないか、などまで確認することをお勧めします。

電源が入れば全て大丈夫!ではありませんのでお気をつけください(^^;

 

その他にはどの部分にどんな汚れがあるのかなどを説明するための細かく写真を撮るようにしましょう。

細かいところまでしっかり写してあれば、あとから返品依頼が来たとしても

それはちゃんと記載した上で出品しているということでテクニカルサポートが対応してくれます。

 

そして綺麗にして梱包しましょうね!

ホコリまみれなんてもってのほかですよ!

その商品を受け取った方が嫌な思いにならないレベルまで綺麗にしましょう♪

購入者の手に渡った際に、綺麗に掃除してあり丁寧に梱包されていると

商品説明に無かった汚れや傷があったとしても

「まぁこれくらいなら仕方ないか」という気持ちが出てくると思います(^^)

 

 

3.最後に商品の状態を入力する際の注意です。

商品の状態を入力するのは非常に大事なことです。

 

出品者側は自分が出品したものなので自信を持って出品していますが、

購入者からすれば顔の見えない人から商品を買うのは多少なりとも不安があるはずです。

そうなったときに何で判断するかというと、それは写真商品説明しかありません。

他には出品者への評価も見られる方もおられると思いますが、そこよりもまず初めに見るのは商品の状態です。

 

今後、この出品の仕方についてまたご説明させていただきますが、

ここは非常に重要なところで、この写真と商品説明で売り上げが変わってくるくらいです。

これは本当です。

 

必ず現状の状態をしっかりと購入者に伝えることが大事です。

 

もし今中古品を取り扱っていて売り上げが伸びない方は

もしかしたら写真や商品説明が購入者の心に届いてないのかもしれませんね。

 

・商品の状態はどうなのか

・どこにどんな傷や汚れがあるのか

・付属品は何が含まれていて何が足りていないのか

・故障していた時の対応はどうするのか

 

など、入力することはたくさんあります。

自分の大切な人が購入するつもりで商品説明を入力してみてください。

そういう気持ちで入力すれば必ず購入者には伝わります。

 

現状の状態をきちんと説明できれば返品されることはほぼ無くなるでしょう(^^♪

 

 

【 まとめ 】

 

 

今回は返品についてご説明しましたが

みなさんが思っておられるより返品は少ないということが分かりましたね。

 

そのためには自分ができる最大限のことをしなければなりませんが、

それは自分のためでもあり、購入者のためでもあります。

 

楽をすればそれだけ結果もついてこない

 

頑張ったらそれだけ結果もついてきます。

 

全ては自分次第ということです(^^)

 

これなら買ってもらっても喜んでもらえる!という気持ちをもって

一つ一つの商品を丁寧に扱って購入者のもとへ届けていきましょう♪

 

 

大吉

 

 

 

ラインの友達追加をしていただいた方には

スカイプ通話でご相談に乗ります♪

なんでもご相談してくださいね☆

 
友だち追加

 

 

応援クリックをしていただけるとブログを書く励みになります(^^♪


せどりランキング

 

コメント