平凡な人生を送っていた大吉が副業で毎月30万円以上稼げるようになったせどり術を公開します!

検品作業は真心こめて

検品作業

応援クリックをしていただけるとブログを書く励みになります(^^♪


せどりランキング

 

 

こんにちは!大吉です。

 

以前ご紹介した「返品を恐れる必要はありません」という記事で商品の検品作業のことをご紹介しました。

 

私たち中古せどらーは新品せどらーと違い、商品の検品作業というものが必ず必要となります。

 

この検品作業の良し悪しで届いた商品がお客さんに

金額以上だと思われるか、

金額通りと思われるか、

金額以下だと思われるかは

あなたのやり方次第で決まります。

 

そしてその結果はレビューという形で良くも悪くも返ってきます。

 

商品レビューというものを書くというときは自分に置き換えてみたら分かるかと思うのですが、

期待超える 期待下回る のどちらかの場合によります。

 

普通だったと思う人はわざわざレビューなんて書こうと思わないですからね。

 

つまり、お客さんの期待を超えて行かなければいけないというです!

 

では、期待以上だったと思ってもらうためにはどうするべきか?

 

それは、検品作業を真心込めて行うだけです☆

 

 

【 値札剥がし 】

 

店舗仕入れをした場合、どの商品にも必ず値札が貼ってありますが、その種類は様々で簡単に取れるものから悪戦苦闘するものまであります。

 

私は2nd STREETの値札が一番剥がしやすくて跡が残りにくいので非常に有り難いと思っています☆

 

ハードオフやオフハウスの商品は値札が剥がしにくいようにできていて、慣れるまで本当に悪戦苦闘します。。。

 

でも剥がしにくいからといって値札の一部が残ったままにしたり、ベタベタが残るようなやり方をするのはもちろんNGです。

 

私はその値札を剥がすときにこんな道具を使っています。

 

無水エタノール

無水エタノールは水分をほぼ含まない純度の高いエタノールのことで、洗浄力が高く、あっという間に蒸発する性質を持っていることから、水拭きができない電気製品などの掃除にも使うことができます。

 

これをティッシュなどに染み込ませて値札に当てるといつも剥がしやすくなる場合があります。

 

でも一番は、値札を剥がした後に残るベタベタを取るのに最適な道具です(^^)

 

そしてデジカメや電子辞書などを手垢が付いているようなものを綺麗にすることもできます!

 

※注意※

ビニール製の袋にデザインが直接印字されているようなものに当ててしまうとデザインがドロッと溶けてしまったことや、

スマホカバーの革製品のものに使ったら、表面の塗装がごそっと取れてしまった苦い経験があります(^^;(売値1万円がパーになりました。泣)

使用する際には必ずアルコールに反応するものかどうかを確認してからご使用くださいm(_ _)m

 

 


 

そしてこんな道具も値札剥がしに最適です!

 

ヘアドライヤー

みなさんもご存じヘアドライヤーです。

 

ヘアドライヤーの熱でシールの粘着力を弱めて剥がしやすくすることができます!

 

私が非常にオススメしたいのは、箱商品に透明テープで口を全て囲ってある場合などです!

 

あれって見るだけでうわっと思ってしまいますよね(^^;

 

それを剥がしたらもうベッタベタで…

 

ベタベタを取ろうと思って無水エタノール使ったら、今度は表面のデザインが剥がれてしまって…

 

私はこんなことばっかりです(笑)

 

でもその透明テープの部分にドライヤーを当てながら剥がすと、なんとベタベタが残らず剥がすことができます!

 

あの時は感動しました!!!

 

 

※注意※

プラスチック製の商品にドライヤーを当てると熱で箱が変形してしまうことがあります!

ドライヤーの熱をシールに当てすぎて逆に粘着が商品についてしまうことがあります!ほどほどに!

使用する際には必ず熱で変形しないものかどうかを確認してからご使用くださいm(_ _)m

 

 

どちらも私がしている値札の剥がし方なので、まだやってみたことのない人はぜひやってみてください(^^)

 

【 清掃 】

 

お次は清掃ですが、これをどこまでするかも非常に重要です。

 

消費者はAmazonの商品ページの写真で商品の状態を確認できますが、さすがに細かい汚れまでは見ることができません。

 

その商品の写真と状態説明を見て買うわけですが、届いてみたら

・ホコリまみれだった

・ベタベタがついていた

・説明より汚れていた

なんていうことがあるとたちまち低評価になってしまう可能性があります。

 

逆に、説明してあった状態よりも綺麗にしてあれば喜んでもらうことができますよね☆

 

 

ですので、

購入者の期待を超える清掃を心がけましょう!

 

 

ちなみにこれは私が清掃時に使っているものです。

やはりここでも大活躍無水エタノール!これは本当に万能!

 

その他は見た通りですが、コロコロや毛玉取り、錆び取りなども使います。

 

 

布系のものでホコリや毛玉があるようならコロコロやテープでホコリを取って

毛玉取りできっちり毛玉を取ります。

 

鉄みたいなもので錆びているようなものは錆び取りまでします。

 

商品の表面だけでなく裏面まで拭くように心がけています。

 

コードがあるものはコードまで綺麗にすると商品が綺麗に見えます^^

 

空気清浄機であればフィルターの掃除も必ずします。

 

洗えるものは洗剤やメラニンスポンジで洗って垢なども落とします。

 

一番時間がかかったのは、あいうえおの積み木を70枚全て磨いたことです(笑)

 

このような方法が最善というわけではありませんが、私は自分ができる最大のことしています。

 

 

どれだけ綺麗にし過ぎて嫌な人はいませんからみなさんも最大限綺麗にするよう心がけましょう☆

 

 

【 動作確認 】

 

コンセントや電池を入れて動作を確認するものはみなさんもされると思うのですが、

ただ電源を入れるだけは危険です。

 

私がせどりを始めたころは、電源を入れるだけの動作確認をしていましたが、

実際は音が鳴らなかったや、正常に作動しないところがあったなどの理由で返品を受けています。

 

もっと細かいところまで確認しておけば未然に防げたことなのに、

自分がめんどくさがってしなかったことが購入者に不快な気持ちを与えてしまいました。

 

 

大半のものは電源を入れた後に操作するものが多いと思うので、

必ずそのあとの動作も確認をするようにした方が良いです。

 

 

例えば

音が鳴るものであれば正常に音が鳴るか、音割れしていないか、音が物凄く小さくないか。

 

電卓なら全てのボタンが反応しているか。

 

デジカメなら写真撮影も動画撮影も問題なくできるか。フラッシュが点くか。

 

DVDプレーヤーならちゃんとDVDを読み込んで再生までできるか。

 

 

など、いつもより1つ2つ検品作業が増えますが、

購入者のことを考えしっかりと動作確認をしましょう☆

 

そうすることで、

自信を持って商品説明が書けます!

 

実際商品の状態を何も記載していない方を見受けますが、おそらくその方の確認は電源を入れただけでしょう。

 

きちんと動作確認した人は必ず細かいところまでその結果を記載されています。

 

他の人の説明文などを見てどこまで動作確認をしているかを学ぶのも良いと思います(^^)

 

 

【 写真撮影 】

 

中古の商品は同じ商品名であったとしても、必ず状態は異なり、同じ商品ということはありえません。

 

みんなが同じ生活スタイルで使用しているわけではないため、傷のつき方が全く同じになることなんて絶対にありえません。

 

そのため、1つ1つの商品の状態を事細かく消費者に伝えるためには、

文章だけでなく視覚から得れる情報、

つまり「 写真 」で消費者に伝えていくしかないということです。

 

 

これはわりと多いなと感じるのが、写真の無い出品者です。

 

言い方悪いですけど、どんなつもりで販売してるのでしょうね?

 

相手のことなんて思っていない自分本位の人なんでしょうね。

 

自分のことに置き換えたら分かることなのに、なぜそれができないのか。

 

私が消費者なら100%その人からは買いません。

 

 

じゃあ写真を撮ればそれでOKか?と言われるとそれは間違いです。

 

自分はその写真を通して何を消費者に伝えたいのか。

 

これを考えなければ、その写真はただの写真です。

 

ここに傷がありますよ。なのか、

私の商品はこんなにきれいな商品ですよ。なのか、

付属品は全て揃っていますよ。なのか、

動作はこのように確認していますよ。なのか。

 

伝えるべきことは山ほどあります。

 

それを商品ごとにきちんと考えて撮影をし、

消費者が安心して購入できるように心がけていきましょう(^^)

 

 

【 まとめ 】

 

 

ここまでの流れを見ると、かなり検品・動作確認に時間がかかるということが分かりましたでしょうか?

 

 

 

そこのあなた!!

 

めんどくさいなぁ。。。と思っていませんか!?

 

そんなことでは購入者の心にあなたの想いは届かないですよ!!

 

この検品作業は真心を込めてすることが大事です。

 

私はみなさんにこの気持ちを持って取り組んでほしいです。

 

 

 

私たちは商品が売れただけで満足してはいけません。

 

購入者に自分の商品を喜んで貰わないといけません。

 

そのために自分に何ができるかはあなたが考えることです。

 

適当なことばかりしているせどらーは購入者からの評価が悪くなりいずれ販売できなくなります。

 

適当にしている人は必ず自分にツケが返ってきますよ。

 

 

 

他人事と思わず

 

自分のこととして捉え

 

すぐに今日から取り入れれる

 

それができれば立派なせどらーだと私は思います☆

 

 

今日もあなたの心のこもった素敵な商品を購入者に届けましょう(^^)☆

 

 

大吉

 

 

 

ラインの友達追加をしていただいた方には

スカイプ通話でご相談に乗ります♪

なんでもご相談してくださいね☆

 
友だち追加

 

 

 

応援クリックをしていただけるとブログを書く励みになります(^^♪


せどりランキング

 

コメント