平凡な人生を送っていた大吉が中古せどりに出会って毎月30万円以上稼げるようになった方法を公開します!

【 せどり 初心者 】Amazon出品方法

出品作業

応援クリックをしていただけるとブログを書く励みになります(^^♪


せどりランキング

 

 

 

こんにちは!大吉です。

 

 

今回はAmazonでせどりを始めようとしている、始めたばかりでまだ出品をしたことない人にAmazonでの出品の仕方をお伝えしていきます。

 

 

先日、私のコンサルティングを受けたNさんも仕入れはしているが、未だ出品をしたことがありません。

 

 

初めての出品はとても不安でどこからどんな風に操作をしてよいのか分からないし、それが正しいのか間違っているのかさえ分かりません。

 

 

自分のしているやり方が正しいのかな?と感じながら進めるのは大変不安だと思いますので、実際こうやって操作するのですよというものがあれば安心できますよね。

 

 

是非参考にしてAmazonでの出品を始めてもらえたらと思います(^^)

 

 

 

 

【 出品手続き 】

 

ログインから商品検索

 

 

まず、一番始めにこちらのAmazon seller centralを開いてログインしてください。

Amazon

 

 

Amazonセラーセントラルにログインが出来たら

①上のカタログを押して商品登録を押します。

 

 

②次にこの空欄の部分に商品名JANコードまたはASINコードを入力して商品を検索します。

 

 

 

 

 

JANコードというのはみなさんがよく見かけるバーコードのことです。

この13桁の数字を入力してください。

 

 

そしてASINコードというのはAmazonのカタログでその商品に割り当てられているコードです。

 

バーコードを読み取れるのであればそれが一番早いですが、中には箱が無くてバーコードが分からない商品などあります。

 

 

その商品をアマコードで型番を直接入力してモノレートまで開くとこのようなASINコードというものが分かります。

 

 

だいたい先程の空欄に入力するのはJANコードやASINコードが多いですね。

 

 

ただ、正直なところ確実な検索といえばASINコード検索です。

 

 

その理由は次にも出てきますが、JANコードで検索をかけると同じ商品で2個セット、3個セットというふうに、そのバーコードに関連する商品が出てきてしまいます。

 

 

ですが、ASINコードはカタログに載っている商品ひとつひとつに対してコードが割り振られているため、2個セット3個セットだとしても違うコードが表示されます。

 

単品

⇩⇩⇩

3個セット

 

このような感じですね!

 

 

なので、確実な商品の検索といえばASINコード検索ということになります!

 

 

 

 

仮にJANコードで検索をかけるとこのような画面になります。

 

同じJANコードに関連する商品がこのように表示されます。

 

 

ここであなたが単品で出品したいのであれば一番上の商品の右側にある

コンディションを選択を押して新品中古を選択してください。

 

 

そしてこの商品を出品するを押してください。

 

 

 

 

価格・SKU・コンディション決め

 

 

商品を出品するを押すとこのような画面に変わります。

 

 

ここでは主に商品の価格、SKU、コンディション決めを行うところです。

 

 

 

 

④まず価格はあなたが販売したい価格を入力してください。

※ここは販売が始まったあとでも変更することが可能です。

 

 

⑤次に自分が決めたSKUを入力します。

SKUとは自分が販売を管理するための自分用の管理コードだと思ってください。

 

以前もお伝えしましたが、これは特に決まりはありませんので、日付を入れてもいいですし、仕入れた価格を入れてもよし、仕入れたお店の頭文字なんかを入れるのもありですね。

 

ただ、このSKUは同じ物が使えないということと、後々変更できませんのでここできっちり決めておいてください。

 

 

⑥コンディションはその商品の状態によって入力します。

新品なら新品、中古で非常に状態が良ければ非常に良い。

とくに難しいことではありませんね。

※このコンディションも後々変更することはできません。

 

 

 

中古のコンディションを選んだ場合はこのカメラのマークがあるところに商品の画像を6枚まで載せましょう。

 

 

そして、ここまでの入力が出来たら右上にある詳細表示を押しましょう。

 

 

この詳細表示を押すと下のような画面が現れます。

 

 

コンディション説明を入力するところですね。

 

 

このコンディション説明は唯一消費者に向けて自分が発信できる場所です。

いわゆるアピールポイントです!

 

 

ここに自分の商品がどれだけ素晴らしい物で、丁寧に検品してあり、保証までしっかりしているのかなどを入力します。

 

 

実はこのコンディション説明、入力が任意となっています。

 

 

まぁ100歩譲って新品は入力しないにしても、中古でコンディション説明を入れないという人はありえないことですね。

 

 

入力し忘れがないかちゃんとチェックしましょう!

 

 

ちなみにコンディション説明を入力した場合、Amazonのカタログのこの場所に表示されます。

 

 

商品のコンディション説明までしっかりと入力したら

Amazonが発送し、カスタマーサービスを提供しますを選択して

保存して終了を押しましょう。

 

 

 

このAmazonが発送し…というのは、簡単にいうとFBAサービスを利用するということです。

 

 

この商品をAmazonの倉庫に納品して、注文が入ったら倉庫から直接購入者の元へ届くサービスのことです。

 

 

ちなみに、出品者から出荷を選択すると、注文が入り次第自分で発送手続きをしなければなりません。

 

 

これは私も時と場合によっては使いわけるようにしています(^^)

 

 

 

 

FBA手続き

 

 

ここまでくればもう登録もほぼ完了したようなものです。

 

 

ここから先はFBAに納品する場合に必要な情報の入力を行います。

※つまり自分で商品を発送する方には関係のないところです。

 

まずこのバーコードのタイプというところですが、

⑧基本的にここはAmazonの商品ラベルを選択してください。

 

 

なぜかというと、メーカーのバーコードを選択して納品すると、Amazon側がその商品の同じものであれば違う人から納品された物でもあたなの購入者へその商品が発送されてしまうからです。

 

 

ちょっと意味が分からん。ってなると思いますが(^^;

つまり、あなたに対して注文が入っても、別の人の商品がその人へ送られるということです。

 

 

以下、Amazonからの抜粋です。

メーカーのバーコードを貼付した混合在庫

混合在庫の要件を満たす商品は、デフォルトで、メーカーのバーコードを使用するように設定されています。 これらの対象商品は、同じメーカーのバーコードを使用する他の出品者の在庫と同一の在庫として混合される場合があります。同じメーカーのバーコードが貼付された在庫を複数の出品者が出品している場合、Amazonは購入者のお届け先に近いフルフィルメントセンターに保管されている在庫を出荷する場合があります。これは、どの出品者が実際に購入者の注文を受けたかに関わらず行われます。Amazonはこのプロセスを活用して、より迅速な配送を可能にします。

 

 

お分かりいただけましたでしょうか?

 

 

なぜこれを避けようとするのか?

 

 

これはこんなことが考えられるからです。

 

 

他の出品者が、商品の箱にちょっとスレ傷があっても新品でいいや!ということで出品していたとしたらどうなるでしょうか?

 

 

せっかくあなたがまっさらで綺麗な新品を出品していたとしても、そのスレ傷がある商品が購入者の元へ届いてしまい、もしかするとあなたに対してクレームが入ってしまう恐れがあるからです。

 

 

これは怖いですよね…

 

 

なのでバーコードのタイプはAmazonの商品ラベルを選択するようにしましょう!

 

 

 

 

そして、これは危険物と思われるものに対してのヒアリングです。

 

危険物情報を追加を押してもらうと

あなたの送ろうとしているものに以下のような物は入っていないですよね?ということを聞いてきます。

 

 

ここで聞いてくることは主に電池についてです。

 

 

これは素直に答えてもらったとしても納品できませんよー!なんてこともありませんので、ありのままの回答をするようにしましょう。

 

 

例えば電子辞書を納品するのであれば単四電池、アルカリ性、2本とかですね。

 

 

⑫逆に全く電池を使用しないものであればいいえといいえにチェックして

送信を押してください。

 

 

 

ここでの入力が終わったら

⑭保存して次に進むを押してください。

 

 

 

ここまでが出品の流れです(^^)

 

 

 

 

【 まとめ 】

 

 

初めて出品をしようとされていらっしゃる方へ向けて書いてみましたがいかがでしょうか?

 

 

こうやって書くと逆に難しく見えてしまうかもしれませんが、慣れればこの登録なんて本当にあっという間に出来るようになりますよ(^^)

 

 

ちなみに、先程登録した商品は在庫管理画面からこのように確認することができます。

 

 

 

初めて出品をする方は商品登録をしたら終わりではなくて、ちゃんと思ったように登録が出来ているかまでしっかり確認をするようにしてください。

 

 

この作業の積み重ねがあなたの今後のせどり人生に大きく影響してくるので、ただの作業と思わずに一つずつ丁寧にするようにも心がけてくださいね(^^)

 

 

 

大吉

 

 

 

ラインの友達追加をしていただいた方には

スカイプ通話でご相談に乗ります♪

なんでもご相談してくださいね☆

 
友だち追加

 

 

応援クリックをしていただけるとブログを書く励みになります(^^♪


せどりランキング

 

コメント