平凡な人生を送っていた大吉が副業で毎月30万円以上稼げるようになったせどり術を公開します!

プロフィール


せどりランキング

 

はじめまして。

このブログの管理人の「 大吉 」と申します。

当ブログにお越しいただきありがとうございます!

 

私は仕事をしながら副業でせどりをしています。

せどりは基本的に中古品を取り扱っており、現在は毎月30万以上の利益を安定的に出すことが出来ています。

ですが、始めたころは中々うまくいかず赤字続きでした。

何度かやり方を変えても1ヶ月2~3万円程度の利益と自分の思い描いた理想とはほど遠いものでした。

 

おそらくこのブログを見に来られている方はせどり始めたころの私のように、仕入れがうまくいかなくて困ったり利益が出ずに悩みを抱えておられたりするんじゃないでしょうか。

もしくはこれからせどりを始めようとしてここにたどり着いたか。

 

いずれにしても、何らかの思いがあってこのブログを見ておられると思います。

 

私自身もこれまでそのような状態を経験してきましたのでみなさんのお気持ちがよく分かります。

その経験を生かしてみなさんの悩みに少しでも寄り添って解決へ導いていけるようこのブログを通して情報を伝えていきたいと思いました。

 

えらそうなことも言ってしまうかもしれませんが、なるべくはリアルなことを伝えていきたいと思っているので多少上から目線になってしまってもご了承くださいませm(_ _)m

 

【大吉とは】

 

まず初めに私がこれまでどんな人生を送ってきたかお伝えします。

 

【プロフィール】

名前:大吉(だいきち)

性別:男

年齢:34歳(昭和59年生まれ)

住所:鳥取県

 

私は小さいころからとにかく争いが嫌いで波風を立てないようにいつも人の意見に合わせ自分の意見を言わない人生をおくってきました。

 

完璧な平和主義者です(^^;

 

自分の意見を持たない・言わない生活を送っていたので、いつまで経っても考える力が養われず

自分から何かを考え行動するということが大変苦手でした。

 

小学校と中学校は特別変わったことはありませんでしたが、小学校4年生から野球をやり始めて高校を卒業するまで部活をやっていました。

途中で何度も父親のスパルタ練習に音を上げそうになることもありましたが、これでやめてしまったら情けないと思い必死に練習したのを覚えています。

私がちょっと辛抱強いのはこのおかげがあったのかもしれません(^^;

 

にしても、バットを持っている手にガムテープをぐるぐる巻きにしてバットを振らせ続ける父親ってどうなんですかね(笑)泣きながらバット振った記憶があります…

 

高校三年生になって野球を引退してから友達に誘われバンドをするようになりました。元々中学校からバンドには興味がありドラムを叩いたことがあったんです。

 

部活が終わってからバンドに目覚めるザ高校生と言わんばかりの生活を送り、進路も特に決まっていなかった私は別にやりたいこともないし、ちょっと音楽にも興味あるからという軽い気持ちでそのまま音楽の専門学校に行きました。

 

ただ、こんな自分勝手なことに親のお金をつぎ込ませるのは違うと思って学費と仕送りは一切いらないと宣言し東京へ出ました。自分で勝手に出るのは構いませんが、そうは言っても学校に行くためには学費と生活費が必要です。そのため新聞奨学金という制度に申し込みました。

 

この制度は新聞配達をしながら学校に通うことで学費を免除してもらうことができ、尚且つ住むところも無料で提供してくれ、おまけに10万ちょっとの給料までもらえます。内容だけ聞くと素晴らしい制度のように思えますが現実は非常に厳しいものでした。

 

まず朝の3時から6時ごろまで朝刊を配ります。そのくたくたになった状態で学校に行き、昼の3時からも夕刊を配るため学校が終わっていなくても帰らなければなりません。そして次の日の朝刊が待っているため夜は9時ごろに就寝していました。

 

こんなことを繰り返すうちに他の生徒と授業の差がどんどん開き、次第に学校を休むようになり、半年もしないうちに不登校になってしまいました。結局新聞配達をしに東京に行ったようなことになったわけです(^^;

 

もう新聞配達もしたくないと思い1年で辞めることにしたのですが、そうなると学費も生活費も準備することは難しくなるため専門学校も1年で中退することになりました。

 

【鳥取へ帰省】

 

それから1年ほど東京でダラダラバイトをしながら過ごしていましたが、もう東京にいる意味も無いと感じたので地元に帰ることにしました。

 

地元に帰ったのが20歳の夏で、そこからもダラダラ何もせず半年ほど暮らしていましたがさすがにお金も尽きてきたので何でもいいから仕事するかという気持ちで求人広告を見て仕事を探しました。

 

その中で自分の興味を引いたのが携帯電話の販売です。これなら楽そうだし時給も1000円あるしとりあえずその場しのぎでやってみるかーなんてもの凄く安易な気持ちで申し込んだんですけど、後から考えるとほんと浅はかな行動だったと思います(*_*;

 

某携帯ショップで無事に雇ってもらえた私はそれなりに仕事をこなしていました。ただあまりにも社会経験と常識が無さ過ぎて「こんなことも分からないのか!?」とか「どうしたらこんなことになるの?」などいつも怒られていました。一番情けなかったのは自分より年下の女性達に「もっとまわりを見て行動しろ!」と怒られたことですかね。。。

 

この記事の冒頭にも書いたとおり、私は本当に自分で考えることも行動することもできない人間だったんです。

 

そんな情けない私ですが辛抱強さだけは負けません。

 

なんとかまわりに必死に食らいついていると7年後にはそのお店の店長になっていました!

 

まぁこれは一つ理由があるんですけど

 

某携帯メーカーの応対品質コンテストみたいなのがあるんですが、なんとそれに勝ち続けてしまい最終的に全国トップ9に入ることができました。こう見えて私ちょっとお客様応対が得意だったんです(^^;

 

その結果が会社にとって大きな影響をもたらしたということで急に昇格して一気に店長になったんです。店長になったからにはさすがに泣き言は言ってられないと思ったので、必死にスタッフを引っ張っていきました!おかげさまで毎月の売り上げも右肩上がりでしたし給料もぼちぼちアップしていってわりと鳥取の中では良い方の給料をもらっていたと思います。

 

みなさん知らないと思いますけど、鳥取の平均年収ってそんなに高くないんですよ。

【鳥取県  年齢ごとの平均年収 】

20~24歳 264.3万円
25~29歳 308.1万円
30~34歳 344.3万円
35~39歳 385.7万円

 

マジで???って思った方多いんじゃないでしょうか(^^;

 

さすが田舎ですよね。。

 

ですから20代後半のころに年収400万ほど貰っていた私はまだ良いほうなのです。

 

こうして一つの店舗の主になり、スタッフにも慕われ、給料もそこそこあり、そこまで大きな問題が無く順風満帆にいっていたときにあの話がやってきます。

 

 

そう、転勤です。

 

30歳になったころ転勤の話がきました。

 

私は地元大好き人間だったので(県外に出るのが怖かっただけですけど…)どうしても地元に残りたくこれは転職をして鳥取に残ろう!と某携帯ショップを辞めることを決意しました。

 

転職は初めてのことなので何の仕事をすればよいか悩みましたが、自分は人と話すのが好きでしたので、それだけの理由で営業職にしようと思いました。(毎回毎回ほんと軽い気持ちですよね)

 

期待と不安だらけの営業でしたが、始めてみると意外と何とかなるもので1年目、2年目、3年目と着実に契約を取ることができ前職よりも100万以上多く給料をもらうことができました。

 

給料が増えたことは良いことですが、それよりも営業職をやってみて思ったことは

 

たくさんの人と出会うことができ、人それぞれ色々な考え方がある

 

と感じれたことです。今までの自分を決して否定するわけではないではないですが、全く何も感じることなくただただ仕事をしていたんでしょうね。

 

そのたくさんの人と出会う中で、私に人生の中で大切なことを教えてくれる人もいました。

 

お金も大事だけど、時間も同じように大事です。

 お金があってもそれを使う時間が無ければ意味がありません。

 時間はお金で買えることはできないですよ。」と。

 

まぁ確かに…と思いました。

 

誰が聞いても当たり前のことですが、実際そんなに時間が自由に暮らせてる人なんてほんと一握りの人達だと思います。

 

実際、その人は自分の好きな仕事をやっていてある程度のお金も稼げているし、時間は自由にできるから思い立ったかのように急に旅行に行ったりしていました。

 

こんな自由に生きている人たちを見たことで、自分もそんな暮らし方がしてみたいと思うようになり、とにかく今より幸せになれそうな方法を考えました。

 

それで実際にやってみたのが

 化粧品を売るネットワークビジネス

 電気プラン売るネットワークビジネス

 アフィリエイトブログ

などです。

 

どれも「自由に生きるために頑張るぞー!」という想いで挑戦してみるのですが、だめでした。どれも中途半端で全く続きませんでした。

 

何をやっても続かない、何をやってもうまくいかない…

 

あまりの自分の情けなさに「自分はこのまま一生人に雇われ続けることしかできないのか…」と思いました。

 

これは今なら分かることなのですが、この時に何も成功しなかったのは自分の【行動力】のなさが生んだ結果なのです。頭では色々思い浮かべていたのですがその通りに行動ができていませんでした。

 

なぜ行動できないのか?

 

それは副業を始めた時点での【覚悟】ができていかなったからです。

 

たかが副業と思って高を括っていた部分がありました。

 

そりゃこんな気持ちで成功するわけないですよね。。。

 

【せどりとの出会い】

 

こうして結局なにもカタチにならないまま4年が経とうとしていたころ、それは突然私の耳に入ってきます。

 

あれは、2月の寒い日だったと思います。

 

お客さんの家に用事があって行ったとき、たくさんの化粧品みたいなものが置いてありました。

 

 

こんなにたくさん買ってご自分で使われるんですか?

 

いいえ、これはAmazonで販売する商品ですよ

 

えっ、Amazonって自分で販売することができるんですか

 

そうなんです。商品を安くで仕入れて適正な値段で販売しているんです

 

へーそうなんですね。それって儲かるんですか?

 

たくさん儲けるつもりでやってないけど、少しずつお金になっていますし、発送はAmazonが勝手にしてくれるので楽ちんです♪お小遣い稼ぎにはいいですよ^^

何より自分の好きなタイミングで仕事ができるのが良いです。

 

へーそんな仕組みがあるんですねー。ちょっと自分でも調べてみます。

 

 

平然を装って帰りましたがもうこの瞬間から興味MAXです(笑)

 

家に帰ってからすぐ調べました!

 

調べれば調べるほど興味が沸き、その日にはもうAmazonに登録していました。

 

自分の中では「とにかく今の給料より5万円でも収入を増やしたい!」という気持ちでスタートしました。

 

やることはやるのですが、まず売れる物を探さなければなりません。私は今まで自分専用の物しか買ったことがありませんので、売る用の商品なんて全く見当がつきませんでした。

 

とりあえずできるのはひたすらネットサーフィンをして安売りしているものを探しAmazonで販売できないか調べました。

 

なんどもやっている内にこれなら何とか利益が取れそうということで、初めての商品はサプリメントに決定しました。

 

さっそくメルカリで40個ほど仕入れてAmazonに出品することに成功したのですが、その数時間後に知らない番号から電話がかかってきました。

 

もしもし。私○○会社のものですが○○様でよろしいでしょうか。御社が今Amazonで販売されている商品は当社の登録商品で転売禁止となっています。利用規約にもそのように書いてありますのですぐに出品を取り下げていただくようお願いいたします

 

 

え・・・

 

嘘でしょ・・・

 

愕然としました。

 

せっかく苦労し見つけて出品までしたのに一瞬で水の泡です。

 

この在庫どうすんじゃい!!!

損になるけど仕方ないのでメルカリで捌きました…

 

やっぱりそんな簡単にはいかないよな…

前途多難だ…

 

と感じながらもとりあえずやれることをやってみようと必死でもがいている内に、ある方の中古ブログを拝見して、そこで中古せどりというやり方があることに気づきました。

 

なんとなく「中古」って言葉に抵抗ありません?

 

私の初めの印象はそんな感じでしたね(^^;

 

でもそれはただの自分の先入観だけであって、実際のところは自分の思い描いている理想像がそこにはありました。

 

いかに商品を安く仕入れて、いかに大きな利益を得るか

 

これがせどり本来の形ですよね。

 

私はその方のブログを見ているとその理想形のスタイルに近づけると思ったのですぐ中古せどりに方向転換して、そこからも必死で考え続け行動しました。

 

ですが、案の定自分の考えている範囲なんて知れているわけですから、そんな思い描いている形にならず路頭に迷っている状態でした。

 

このままじゃまずい、何も変わっていない…

 

そう思ったときに、気づいたら私はその方へブログを通じて連絡をしていました。

 

これがその時のメッセージです。

 

このあと、メッセージとスカイプでやりとりをさせてもらい、

話しを聞いていることで「この方は本物だ」と感じました。

 

そう思った瞬間、もうこの方のコンサルを受けようと思い

私にコンサルを受けさせてください!!

と、その場でお願いしました。

結果はもうお分かりの通り素晴らしいものでした。

そこからその教えていただいたやり方に、自分のスタイルを合わせていき

現在のやり方にたどり着いたわけです。

 

私にとってこの「正しいやり方を知る」ということは非常に大事なことでしたが、

それだけでは絶対大成功するとは言えません。

 

そして今まで何もできなかった奴が突然できるようになったのか?と思いませんか?

 

それはこんなことがありました。

 

私がここまでやってやるぞ!と気持ちが変わったにはいくつか要因があります。

1.親友が10年間頑張って税理士免許を取り、夢だった税理士事務所を開業したこと

2.私の兄が年収1000万を超えたこと

3.令和という新しい時代がやってくること

 

自分に何かが起きたというわけでなく、まわりが変化したことで

自分は一体何をしているんだ… 

自分がのんびり過ごしている間にもこんなにも頑張っている人がいる

そして世の中は新たな時代(令和)を迎えようとしている

 

こう感じた瞬間、自分の中の何かが変わりました!!!

ここで頑張らなければ自分は一生何も変わらない!

 

そのあとすぐ私の携帯からモンストが即消去されました(笑)

 

私はこれも大事なことだと思っています。

新しいことを手に入れたいなら今手に持っているものを手放さなければ手に入らないこともある

 

そりゃ誰だってあれもこれも欲しいです。やりたいことなんて山ほどありますよ。

 

でもそんなこと言ってたら何もかにもが中途半端になるじゃないですか

お前が言うなと思いますよね(笑)

 

だから私は人生を変えるために妨げになるものは切ろうと思って周りのものを切っていきました。

 

でも覚悟するってこういうことですよね?

 

厳しいこと言いますけどそんな覚悟なしに成功するわけないですよ。

 

こういったことが自分のやる気を後押ししてくれました。

 

 

【最後に】

 

このようにして大吉という人間は少しずつ成長していき現在に至るというわけです。

 

私がやっているせどりというビジネスは生き方の一つだと思います。

 

絶対にこれじゃないといけないというわけではありませんが、このせどりビジネスは非常に再現性が高く即金性も高いため続けていけるわけです。

 

そのため様々な副業の中でも多くの方に選ばれやすいビジネスだとも思います。

 

選ばれやすいということはそれだけ相手がいるということ

 

その中で生き残っていくためにはみんなと同じことをしていては生き残るどころか一瞬で淘汰されてしまいます。

 

たかが副業と高を括ってはいけませんよ。

 

最後になりますが私は決して特別な人間ではありません。

私よりもみなさんの方がマインドが高かったり、センスがあったり、様々なスキルをお持ちだと思います。

 

こんな凡人の私でもこのせどりの世界で生きていけていますので、みなさんも正しいやり方をしっかりと学び、それに伴った行動をしていけば誰でも成功することは可能です。

 

これから皆様に向けてたくさんの情報を発信したいと思っておりますので、末永くお付き合いをお願いいたします。

 

大吉

 

応援クリックをしていただけるとブログを書く励みになります(^^♪

せどりランキング